安西創♪ハッピー☆ボタンアコーディオン♪あんざいはぢめ♪

ミュゼット大好き♪ボタンアコーディオン弾きの「安西創(あんざいはぢめ)」が、演奏活動や日常をお届けしています♪

2011-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同居人と干支グッズ



最近は自分の教室を始めると言う籔から棒日記ばかり書いていて、どうした事かと思われる方もあるかと思いますが、人生や、大袈裟に言うと「運命」には流れがあって時に背中を押されたり、短期的には「痛い目に遭わされて」学ばせて貰うものですが、今年は状況を積み重ねて判断すると、演奏活動に加えて、あちらこちらでさせて頂いて来たレッスンに関しては「自分の足でも歩き出してみなさい」と言う事のようなので、ここしばらく離陸準備をして来た毎日でした。

いざ立ち上げようとなると、様々と細々やらねばならぬ事が山積しています。それらを片端から処理して行く時に、ふと傍らに目をやると「頑張って!」と応援してくれているような「同居人」の植物たち。そして、空間を調えて心落ち着かせてくれる香り。写真の香立ては昨日たまたま見掛けて可愛らしさに心動かされて求めました。

歩きながら考えて、ちょいちょい軌道修正すると思いますが、まずは明日午後、第一号の生徒さん(広東語)がやって来ます。楽しく、気持ち良く学んで貰えるようにお迎えしたいと思います。あぁ、なんだかドキドキします!

安西創(あんざいはじめ)
二胡・北京語・広東語レッスン。日本人講師ならではの丁寧な説明で初心者から優しく指導。生徒さん募集中

☆☆☆お問い合わせ☆☆☆電話・FAX東京03-3305-7239(留守電対応)☆☆☆ブログ随時更新中→http://laccordeon.blog89.fc2.com/☆☆☆

スポンサーサイト

初めての体験♪(日常雑記&土曜夜の告知)


昨夜帰り道、山手線でご婦人に席を譲ったら、それを見ていた別のご婦人が次の駅で「私降りますから」と、わざわざ離れたところに立っていた私を手招いて席を譲ってくれました。明らかにお年を召した方に席譲られたのは初めてだったからビックリして照れくさかったですけど、ちょっとした優しさの連鎖を感じて嬉かったです。皆さんも気持ちと体力に余裕がある時で構わないので、ぜひちょびっと優しさを誰かに分けてみてくださいね。

それにしても、雨が降らない東京は乾燥して寒いこと。そんな中を出歩く私の贅沢は、冷たい風に吹かれて帰ったら、すぐにお湯を張ってその日の気分の香りがする入浴剤を入れたお湯に浸かること。温まって寝るとグッスリです。入浴剤があまりお好きでない向きもおありかと思いますが、案外バカにできないですよ。ぜひ一度お試しください。

さて、告知です。明後日土曜日、渋谷Bunkamuraそば、サラヴァ東京に様々なパフォーマーが集まる賑やかなイベントにゲスト出演します。どうぞ遊びにいらしてください。

1/22(土)
『情念&ソワレの新春かくさない芸大会!』
@SARAVAH東京
渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
http://www.saravah.jp/tokyo/
19:00open 20:00start
前売2500円 当日3000円(1D込)
司会と出演/情念 ソワレ
ゲスト/パリ仲山(ギター流し/ex.コーヒーカラー) ウッドベリーズアイランド(ベリーダンス) 
安西創(アコーディオン流し) 劇団ツベルクリン(パフォーマンス/fromサラヴァ東京&しろくま生花店)
三軒茶屋ミワ(シャンソン歌手) ジョン(犬/タロット占い) 愛(ストリッパー)
ご予約はこちらまで‥
TEL/FAX 03-6427-8886
contact@saravah.jp

素敵な1日になりますように!

安西創(あんざいはじめ)ブログ随時更新中。
読後は拍手をクリック!

新規開講準備中


皆さんいかがお過ごしですか?すっかり通常モードに戻りましたか?

私は乾燥のせいか、喉の奥に風邪が居座っていますが、元気にしています。営業的にはこれと言って忙しくない年頭の滑り出しなので、朝は身の回りを掃除したり片付けをして、時間が許す限り自宅で稽古をしています。夢中で弾いていてふと気付くと、ご飯時なので気分転換に台所に立つ…こういう時間は得難いですし、本当に充実します。お部屋のストックやフリージアも綺麗に咲いてくれてるし、素晴らしく幸せ。有り難いですね。さて先日、関東地方でも雪が降ったところがあったようですけれど、私の周りは冬の晴れが続いています。ちょっとはお湿りが欲しい気もしますし、寒風に身が引き締まりますが、段々日が延びて来て春が近付いていると感じるのも嬉しいこの頃です。

さて、今年はいよいよ自分が主宰する会を発足しようと言う方向が固まり、只今各方面準備調整をしています。

都内東寄り、総武線沿線で稽古場を定期的に提供して下さる事になったスタジオがありますので、そちらと賃貸条件を折衝中です。基本的には平日の日中でレッスンを開始する予定ですが、もちろんお互いの予定を合わせて個人的なアレンジも出来ます。

公表出来るように整ったらここでも告知しますが、二胡の初歩からマイペースに学びたい方、二胡を使って他の楽器とアンサンブルしたい方でどうしたら良いか分からない方、以前よそで習っていたけれど再開したい方、今も習っているけれどついて行けない・物足りない・説明が不十分などレッスンに満足を感じない方、そしてアコーディオン(ピアノ式・C配列ボタン式)を習ってみたい方、楽譜持参でアコーディオン伴奏と歌ってみたい方…などなど、いらっしゃいましたら、どうぞお問い合わせ下さい。一緒に楽しく音楽しましょう!

電話(留守電対応)・ファックス03-3305-7239

また、皆さんの周りでご興味ある方がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介下さい。

一起更上一層楼!

素敵な1日を。写真は部屋のお花たち。疲れたら眺めると、何とも良い気分になります。今日も頑張ろう!

安西拜

天の采配2「私、心を入れ替えました」

※天の采配1「 私、ダメ会社員でした」を先にお読み下さい。

…それほど世の中の経済が悪化している事にも目を向けない私だったのです。

今まで家賃も払わずに、雨露を凌げる有り難みも考えず、のうのうとしていた私。給料分の働きがないのに養って下さっていた事に感謝もせず、ましてや労働でもお返ししなかった事。恥ずかしながら、今でこそ分かります。それもこれも、それからしばらく木造モルタルアパート「櫻荘」(今は更地になってます。笑)に住んで、保険非加入なのに帯状疱疹になって情けないやら痛いやらの思いをしたり、電気やガスも止められて食べる物にも事欠くような貧乏を舐めて、色々お勉強させて貰った挙げ句にようやく自得した感謝です。

表現芸術を志す以上、私の内面が滲み出て、それが見聞きする人々の感性に訴えかけるのは当然です。しかし、何も自分を磨いてなかった当時、仕事なんか望むべくもありませんでした。今でこそつましくも暮らせて、応援してくださる方もあり、そのお気持ちにお応えしたいと稽古しています。けれども、このように書きながらもまだまだ本当に感謝出来ているのか、謙虚なのか、人にも音楽にも誠実なのか、私の紡いだ言葉や音が誰かを幸せにしているのか常に疑わなくてはいけません。そして、日々研鑽を怠らないように自らを鼓舞せねばなりません。

最近特にこれらを日々思っていた時に、今日の再会を果たしました。きっと今なら、雇って頂いていた事に感謝が出来て、ご迷惑掛けた方々に心からお詫びをお伝え出来るようになったからなのでしょう。

そして、何より私が音楽家・芸人として人前に立たせて頂き続けている事もお見せする機会を与えてくださったのでしょう。

本当にありがとうございます。


私…神様って、ホントにいると思います。

因みに私が勤めていたのは、東証一部上場の総合物流業大手、株式会社山九と言います。全国の荷主様、ぜひ重量物、国際物流、お引越に拘わらず、何かございましたらぜひご下命下さいませ。~ありがとうの気持ち~が会社の名前です。

↓株式会社山九様ホームページ
http://www.sankyu.co.jp/

安西創(あんざいはじめ)ブログ随時更新中。
読後は拍手をクリック!

天の采配1「 私、ダメ会社員でした」

昨日は中国のテレビ、CCTVの春節番組の収録に参加したので、それを書こうと思っていたのですが、それを遥かに凌ぐ出来事がありました。

今日は両国、吉葉さんの出番。ステージとして使っている土俵を跨ぐ前に必ず神棚に柏手を打って共演者と「ウケますように!」と拝します。そして振り返ったところ、今日はお客様の中に懐かしい顔を発見しました。私がサラリーマンだった頃、特に天津駐在時代にお世話になった先輩がいらっしゃる、元勤め先の御一行様でした。実に13年ぶり。

25歳で会社を辞した私ですが、その数年前から身の程を弁えず、音楽を生活の中心にしたいと一心に思い始め、尚且つ生意気にも「オレの判子ついた請求書を何百何千と作ろうが、生きていた証しにならないじゃないか!」と、口や態度に出したり、この上なく鼻持ちならない人間に増長していました。今にして思えば(当たり前ですが)それは誤りで、お勤めが天職の方もあるし、それも立派な生き方です。当時はそんな事さえ分からない馬鹿者でした。ただやはり今考えても、私には勤め人の才能は乏しいのではないかと思います(苦笑)

さて、こんな傲岸不遜な若造には、もちろん神様がちゃんと「学習プログラム」を用意していました。

退社前後、実際に体調を崩していた私はしばらく自宅でプラプラしておりました。父親が広告代理店業を営んでおりますので、食う寝るところには困りません。小さい頃からお金に不自由などした事はありませんでした。けれども貯金も使い果たし、後には小遣い銭にも事欠き父親の会社に「営業職」として机を貰って使い走りなどするようになりましたが、音楽で身を立てたいとは思っていましたので、相変わらず身が入らない仕事ぶり。しかし、急に「オレ、音楽で食べて行く」と言ったところで、実力も無ければ、仕事などある筈もありません。毎年膨大な数の音大生が卒業後に音楽以外で生計を立てるべく転身している事など知る由もありませんでした。私にあるのは「諦めない才能」だけです。

ある夜、青天の霹靂が。家に帰って来た父の「この家売っちゃったから、今月中に出てって」と言う一言。さすがにヘラヘラした私にも一瞬にして状況の深刻さは掴めました。父の会社がクライアントだった某有名大企業の連鎖倒産に巻き込まれたのです。

続く

安西創(あんざいはじめ)ブログ随時更新中。
http://laccordeon.blog89.fc2.com/ 読後は拍手をクリック!

祝成人♪(二胡・中国ネタ)




新成人の皆さん、おめでとうございます!今日は各地で式典が行われて、会場では旧友たちとの再会もあり、晴れやかなお気持ちでいらっしゃる事でしょう。これからまだまだ想像つかないくらい、素晴らしい事の数々が起こりますよ!自らを磨いて自分の人生をより良くデザインしていって下さいね♪おめでとう!!

さて、昨日私は十年来のご交誼を頂いているソプラノ歌手「李艶薇」女士の伴奏をご下命頂き、横浜中華街で社団法人広東同郷会の宴席に招かれました。

こちらには過去数回お声掛け頂いて、毎回楽しい時間を過ごさせて頂いております。席上、大使館や各華僑団体のお歴々による来賓挨拶や、新成人の方々を紹介する段があり、その中に余興として歌がある訳です。

会場は毎年中華街の目抜きにある聘珍樓。この広東料理の老舗で広東省をルーツに持つ華僑とその配偶者が新年会をする訳ですから、お料理を出す側も気合い十分。大変凝っていて普段はメニューにない特別料理ばかりですし、知らない方と同じ卓につく訳ですがその方々にお話しを伺うのが楽しいのです。特に私は数少ない日本人。しかも会員でも何でもありません。にも拘わらず、以前会った事を覚えていて下さっていつもニコニコと話し掛けて下さる老婦人やご夫婦連れなどがいらっしゃり、何とも寛いだ雰囲気です。もっとも、それを可能にしてくれているのが拙いながらも私が話す、広東語の力な訳です。皆さん大変驚き、喜んで下さいます。来日第一世代のお婆さんが私の手をしっかり握ったまま話しを続けて来たりすると、相槌を打ちながら訳もなく泣き出したくなるような、懐かしい気持ちになります。聞けば日本で生まれた子弟には、聞いてある程度分かっても日本語しか話せない人や、普通語は話せても広東語は話せない人の方が多いそうで、何とも勿体無いお話しです。

そして、昨日の演目は「人説山西好風光」「鳳陽花鼓」「黄楊扁担」「長城永在我心上」の硬軟4曲に加えて、アンコールの「花児為什me這様紅?」でした。私は二胡とフルスを持ち替えて伴奏させて貰いました。途中手拍子なども起こり、和やかなお席に華を添える李姐でありました。多謝!

私は久しぶりに唐装で臨み、出番が終わったら後は存分に飲み、食いなどさせて頂いておりますと「良かったですよ!」「名刺ありませんか?」「二胡を教えて欲しい」なんてわざわざ席に来て声を掛けて下さる方が何人もいらっしゃいました。本当に幸せな新年の幕開けになりました。全ての皆さんにどうもありがとうございます。

今日も午後からは中国三昧の予定。何があるかは、また後日の日記のお楽しみ。風が冷たいですが素敵な1日を!

安西創(あんざいはじめ)
ブログ随時更新中。
読後は拍手をクリック!

松取れて(年始顛末)



昨年末は風邪一つ引かなかった私ですが、年末年始は風邪気味で自重しておりました。喉は痛むわ、鼻は出るわ、お腹は壊すわ、ずーっと引きこもっていたいところでしたが、大晦日~元日は約束してあった事もあり母の家でノンビリと過ごし、ちょっと回復。翌2日は友人に誘われて気持ちを奮い起こして大宮八幡宮へ初詣に出掛けました。行ってみると、なる程「東京のヘソ」と言うだけあるパワースポットで新年に相応しい清浄な場でしたので、思いを新たにお詣り致しました。

そして今年の仕事初めは、5日に自宅で行ったバイオリンとの譜読みでした。5年来何かと共演させて頂いている河野雪葉さんがわざわざ来てくれました。今年は彼女と一緒に、色々とクラシックにも挑戦しようと思っています。小品ばかりとは言え、曲数が多かったので、たださらりと通すだけでも気が付いたら5時間ほど掛かってしまいました。でも、改めてクラシック音楽の普遍性やいわゆる「良い曲」の瑞々しさなどに感じ入る打ち合わせになり、有意義でした。皆さん、今年はこの2人組みをぜひお呼び下さい!結婚式でもお葬式でも誕生会でもプロポーズでもダンスパーティーでもとにかく全国あらゆる所で、最強タッグで、クラシックからポピュラー、演歌まで、あらゆるニーズに応えます(笑)お問い合わせ→0333057239(ファックス・留守電対応。折り返しご連絡します)

翌6日は今年初めての両国「割烹 吉葉」さんの出番。ここ四年程お世話になってますが、松の内は初めて。お屠蘇気分の皆様方と楽しくご一緒しました。本場所が始まりますと場所中は相撲甚句が毎日楽しめますよ!リクエスト、ご祝儀共に歓迎です♪

さて、明日は大好きな横浜中華街、名店聘珍樓で…続きは後のお楽しみ。素敵な連休を!

安西創(あんざいはじめ)ブログ随時更新中。読後は拍手をクリック!

謹賀新年


新年明けましておめでとうございます。

良いお正月をお迎えですか?ワタクシ、大晦日には神田明神で大祓に参列し心身の邪気を禊いで年越しに臨みました。部屋には水仙を活けて、其の薫香に良い年を予感しています。

さて、このブログは昨年同様、日々目にしたことや思った事をマイペースで連ねると同時に、活動の告知もして行く場ですので、どうぞ引き続きご高覧宜しくお願いします。

皆様にとってもより良い一年になりますように。

安西創(あんざいはじめ)

2011年・元日


読後は拍手をクリック!

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

安西創(あんざいはぢめ)

Author:安西創(あんざいはぢめ)
「安西創(あんざいはぢめ)」です!

故金子万久氏、パリではDanielle Pauly女史のレッスンを受け、その薫陶を受けたミュゼットやシャンソンが大好きなボタンアコーディオン弾きです。ご要望でカンツォーネ、タンゴ、ロシア民謡、懐メロや童謡・唱歌なども弾きます。歌声の伴奏やリーダーも承ります。お年寄り、子供たち大好きです。お誕生日やクリスマス、ブライダル、お通夜・ご葬儀演奏も承ります。

※参考予算3万円~(場所・内容・曜日・ステージ回数・頻度などで変わります)

■レギュラー出演:毎週火・木曜 両国ちゃんこの名店「割烹 吉葉(03-3623-4480)」懐メロを中心に着物でバルーンアーティストと喋って弾いて楽しいステージ!遊びに来て下さい。

■ボタンアコーディオン(クロマチック、C配列)のお教室(世田谷区千歳烏山、江東区亀戸)もあります。レッスン料・クラスについてはお気軽にお問い合わせ下さい。

■東北大震災受難者鎮魂コンサート「和の輪」発起人

■お問い合わせ電話、FAX東京03-3305-7239(留守電対応・ご連絡先を残して下さい)または、コメント欄からメールを下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。